築竹な日々 このページをアンテナに追加 RSSフィード

本の活字による分類は2005-04-09にあります。
 | 

2005-10-11異同調査 このエントリーを含むブックマーク

1: 明治19年9月改正『六号活字見本帳』築地活版製造所。

2: 明治21年2月『新製見本』同所(片塩二朗『秀英体研究』、大日本印刷、2005、p.407)。

3: 明治36年11月『活版見本』同所(同書、p.437)。

4: 大正3年6月『活字と機械』同所(同書、p.460)。

字形番号は、筆頭或は主字形に出されているものを1とし、異字形のものは登場順(見本帖内の並び順、及び上記出版順、ただし途中で場所が入れ替るものも、初出の番号とする)とする。字形番号1のものは、字形に変更があれば字形番号か1-1、字形番号か1-2のように区別する。異字形のものは途中で変化のあるもののみ登場する見本帖に1を付した。4にあっては、全字形が見られるわけではないのであるが、参考のために付する。そのうち画像を入れて図示する。

かな1234
111 
111 
111 
111 
お1112*1 
お2111 
1121
1111
き1111 
き311  
き4  1*2 
111 
111 
111 
11?*31? 
111 
111 
111 
1111
111 
112*41
111 
1111
111 
1111
111 
111 
111 
111 
1111
1111
111 
1111
1111
1111
111 
と11111
と211  
と3  1*5 
ど1111 
ど211  
ど3  1*6 
な11111
な311*7  
12*822
111 
111 
1111
11?*91?1?
ば11111
ば211*10  
111 
111 
111 
111 
111 
111 
111 
111 
べ1111 
べ211*11  
111 
111 
111 
11?*121? 
1111
111 
111 
111 
111 
111 
111 
よ1112*131
よ211*14  
111 
1111
1111
れ11111
れ311*15  
111 
111 
111 
112*16 
1111
12*1711

*1:4劃目が撥ねているのが止めに

*2:字母貴。き3からの改良か

*3:2-3劃目のつながりが1ではないが、欠けか

*4:一筆で書くものから一回点を置くものに

*5:と2がループを描くのに対して、と3は離している

*6:と2とと3との関係に同じ

*7:字母那

*8:1の段階ではまだ旧い六号の字形を襲っている模様。2から現在形に

*9:最終劃1のみ短いが、欠けか

*10:字母者

*11:字母遍

*12:はに同じ

*13:よ1-1では一回点を打って続けて描くがよ1-2では横棒を引いてから縦を別に描く

*14:字母与

*15:字母礼

*16:一号型から三号型に

*17:違う

ふかはふかは2005/11/01 12:54画像が欲しいですね。

karpakarpa2005/11/01 18:02明治19年のは入れないとだめですね。慥かに。他の3つについては、ページ数も示して有りますからそれで代用できますけれども(あったほうがうれしいに違いはありませんが)。

karpakarpa2005/11/11 00:54掲載しました。20051110にあります。

karpakarpa2005/11/26 16:01れ3は、示の礼とみたほうが合いそうにも思えますね。

トラックバック - http://shotai.g.hatena.ne.jp/karpa/20051011
 |